USAGIYA原宿店のTEA BOTTLINGって何?王様のブランチで紹介された抹茶トニックフロートって?

話題のグルメ

9月11日にJINGUMAE COMICHIにオープンしたUSAGIYA原宿店、王様のブランチで放送されてから、話題になってますよね!USAGIYAは、昭和20年創業の老舗茶店吉川園を引き継いだ、北海道旭川市のお茶ブランドです。北海道内には3店舗あり、今回道外初の店舗が東京原宿にオープンしたのです!USAGIYAのウリは、”USAGIYA TEA BOTTLING”という、”お茶のサブスク”なんです!お茶のサブスクってどんな感じなのか気になりますよね!

今回は、USAGIYAのお茶のサブスク”USAGIYA TEA BOTTLING“について調べてみました!また、王様のブランチ内で紹介されたUSAGIYAの抹茶トニックフロートについても調べてみましたので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

USAGIYAの”USAGIYA TEA BOTTLING”って何?

USAGIYAの”USAGIYA TEA BOTTLING”とは、1500円の定額制で30日間15種類のお茶が何度でもボトリング出来るという、お茶のサブスクリプションです。USAGIYAが、日本茶に親しみのなかった世代にも日本茶の味を知ってもらいたい、という思いから編み出したサービスだそうです。

このサブスクを利用するには、まず30日間有効のUSAGIYA CARD(税抜1500円)と、USAGIYA BOTTLE(税抜1500円)を購入します。あとは、毎回CARDと専用BOTTLEを店舗へ持って行き、お茶を選んでボトリングしてもらうだけです!お茶は、USAGIYAオリジナルブレンドのお茶、季節限定のお茶、ノンカフェインのお茶、そしてミントほうじ茶などの変わったお茶などのUSAGIYAこだわりのお茶15種類のもの中から選べ、HOTかICEかも選ぶことが出来るのです。

USAGIYAで販売されているお茶は、1杯300円なので、1500円で30日間何度でもボトリング出来る”USAGIYA TEA BOTTLING”、とてもお得なシステムですよね!そしてこのボトリング方法、ボトルにティーバッグを入れ、そこにお湯やお水を入れて、あとは軽く振るだけという、USAGIYAが見つけ出した新しい日本茶のスタイルだそうです。忙しい人でも利用しやすそうですよね!また、専用BOTTLEは、「SEVEN DAYS,SEVEN TEAS」というメッセージとUSAGIYAのロゴが入ったおしゃれなデザインになっています!

USAGIYAのおすすめカフェメニューは?

東京初上陸した、北海道旭川のお茶ブランドUSAGIYA、”USAGIYA TEA BOTTLING”というサブスクが話題のお店ですが、カフェメニューも充実しています。王様のブランチ内では、抹茶トニックフロートが紹介されました。抹茶ラテなどはよく目にしますが、抹茶×トニック×アイスとは、中々見ない組み合わせですよね。USAGIYAの抹茶トニックフロート、値段は680円(税抜)です。使われている素材にもUSAGIYAのこだわりが詰まっていて、抹茶は京都・宇治の高品質のものをしており、ジェラートは札幌の有名ジェラート屋のジェラートとUSAGIYAの抹茶とほうじ茶をコラボレーションしたものを使用しているそうです。

また、抹茶は、注文後に目の前で茶器を使ってたててくれるという本格っぷりです!待っている間も見て楽しむことが出来ますね。味は、「爽やかで美味しい、抹茶のコクがある」と王様のブランチでは紹介されておりました。

まとめ

都内に初上陸した北海道旭川のお茶ブランド、USAGIYA、1500円で30日間15種類のお茶をボトリング出来るサブスクリクションの”USAGIYA TEA BOTTLING”が話題になっております。こだわりのお茶を手軽に、そして身近に感じることが出来るサブスクです。

またお茶屋さんのカフェということもあり、目の前で抹茶をたてて淹れてくれる、抹茶トニックフロートがオリジナリティ溢れるメニューとして話題になっております。

まだ都内には、原宿にしかありませんが、遠くの方はティーバックなどをオンラインで買うことも出来るようなので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました