習い事ランキング1位のプログラミング!2020年から教育が必修化するって本当?

子育て

最近話題のプログラミング。
プログラミングが必修科目になるということを
知っていますか?

メリットもたくさんのプログラミング学習。

子供の時から勉強すると実は良いことづくしなのです。

でも、親の世代ではそんなこと勉強もしたことないわ。
とか難しそう。。と思う人もいると思うのです。

そうなるとどのように子供にやらせていけば良いのか。。
って悩みませんか?

お家で勉強するのも難しいとなると、
プログラミング教室に通わせるのが手っ取り早い方法です。

小学校の習い事でもとても人気となっているプログラミング。

プログラミングのデメリットやメリット、
プログラミング学習がどのように影響を与えるのかなど
詳しくお伝えしたいと思います。

プログラミングの良さを知ってしまうと
すぐに習わせたいと思うこと間違いなしですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

子どもたちもプログラマーになりたい!?プログラミングを習わせたい理由

今の世の中、小さいうちから
コンピューターを触ることが多いですよね。

最初は何がなんだかわからなくても、
ふれていくうちにコツがわかってきて、
親よりも子供の方が早くコンピューターを使える
ということになったりしますよね。

生活の一部化としているコンピューターの世界。
最近は、必修科目にもなるプログラミングなのです。

小さいうちからプログラミングを勉強しておけば、
後々とてもやくにたつことは間違いなしですよね。

子供の方が、親が思っているよりもコンピューターが
身近な存在になっているのです。

小さい時から、ネットやスマホに触っていることが多いので、
そんなに違和感なくすんなり入ってくるようですよ。

将来ITエンジニア・プログラマーゲームクリエイター
そしてものづくりのエンジニアになりたいと
思っている子供もいるのです。

2018年ごろはまだプログラマーなんて
マイナーなイメージで世の中に知られていることすら
なかったのですが、やっぱり2020年度から
プログラミングが教育必修化になるということが
発表されてから、多くの人がプログラミングを
習わせようという気になったのです。

プログラミングを学ぶことで、将来的にもやくに立ち、
考える力や伝える力がみについてくるのです。

小さいうちから経験しておけば、学校に入ってからも
苦労しなくてすみますからね。

導入部分だけでも知っておけば、
子供もすんなり楽しめるかもしれません。

でも、親の気持ちが先走ってしまうと、
子供がついていけないということにもなります。

本当に子供が楽しんでやってみたいと思っているかも
とても重要なことになりますよ。

習い事としてプログラミングはおすすめ?

果たして、習い事として
プログラミングはおすすめなのでしょうか?

学校で必修科目になれば、
必ず勉強しなくてはいけないものになります。

学校で落ちこぼれたり、ついていけなくて
困ってしまうということもあり得るので、
習い事に通うのは助けになることでしょう。

親が教えてあげられれば良いですが、
コンピューターにたけていれば、問題ないですけど
親も一緒に1からの勉強になると
とても大変ですよね。

今の世の中、
プログラミングのスキルを身につけておくと、
どんな職業についてもやくに立つことは
間違いないでしょう。

世の中、コンピューターなしでは仕事ができない
というぐらい、コンピューターが身近なものに
なっているというのも大きいです。

インターネットの普及によってユーチューバー
人気になってきています。

プログラマーやゲームクリエイターという分野も
とても人気が高くなってきているのです。

どんどん新しいテクノロジーも登場するので、
プログラミングを勉強しておくことは
とてもやくに立つのです。

プログラミングといっても、いろんな種類があるので
小さな子供でも十分に楽しめるものもあるのです。

だから子供にあった場所を見つけることができたら、
とてもやくに立つ習い事の1つですよ。

小さいときに興味を持つことができたら、
生涯とおしてとてもやくに立つスキルになります。

仕事をしながら、副業でプログラミングの仕事を
したりすることもできますし。

コンピューターひとつで仕事ができることもあるので、
とても良いですよね。

ただしこの習い事を選ぶときは子供が本当に楽しんで
できるかどうかが大切だと思うのです。

親の言いなりでイヤイヤ習っていたら、
時間の無駄になってしまい身につくどころか
お金だけ捨てるようになってしまいます。

 習い事として「プログラミング教室」の注目度が急上昇中

プログラミングを習おうと思って
プログラミング教室に通いたいと思っても
どこの教室を選んだ良いのか、どんな内容のことを
選んだら良いのかってよくわかりませんよね。

勉強の内容も教室によって色々あるので、本当に子供に
あっているかどうかを見極めなくてはいけません。

今習い事として、プログラミング教室って人気が高くなって
注目度も上がってきているのです。

プログラミングといっても、全て同じというわけではなくて、
いろいろな分野があるのです。

どんなプログラミングの教室があるのか、
参考までにいくつかご紹介しますね。

総合的に学ぶことができるプログラミング教室

一つの場所で、いろいろな分野のプログラミングを
学ぶことができる教室があるのです。

勉強していくうちにステップアップすることができて、
最終的にはいろんなことを勉強できてしまうのです。

Tech Kids Camp

この教室は、小学生向けのプログラミングになっています。

  1. iPhoneアプリ開発コース
  2. Scratchゲーム開発コース
  3. Webアプリ開発コース
  4. Minecraftプログラミングコース

の4つのコースがあるのです。

そして、夏休みや冬休みには、キャンプがあって、
3日〜7日間でプログラミングを学ぶことができる
コースがあるのです。

キャンプの最終日には自分で作ったプログラムの
発表会もあるのだとか。

ここの教室は習っていなくてもキャンプに参加することが
できるので、まずは、試しにキャンプに参加してみて
もっとやってみたいと思ったら、本格的に教室に通ってみる
というのも良いかもしれません。

お値段はこちら。

  • 月謝 毎週コース 19000円から23000円(120分X4回)
  • 月謝 隔離コース 10000円から12000円(120分X2回)
  • PCレンタル代 10000円から20000円
  • 入会金0教材費0

Tento

この教室は、いろいろなプログラミングの言語を
学ぶことができるのです。

スクラッチビスケットアルゴロジック、などは
小学校低学年の子供でも使いやすい言語を使うので
勉強しやすいですよ。

タイピングの練習が必要になってきます。

スクラッチなどのアイコン形式で
プログラミングを学んでいくのです。

お値段はこちら。

  • 入会金5000円
  • 月謝12000円(週1回90分から105分)
  • LITALICOワンダー
  • 入会金 15000円
  • 月謝 月2回コース10000円から11000円
  • 月謝 月4回コース16000円から18000円
  • その他 教室運営費月額1500円

になっています。

LITALICOワンダー

この教室は、工作やデザイン、アートに興味がある子供に
とても良いところですよ。

  1. ゲーム&アプリプログラミングコース
  2. ロボットクリエイターコース
  3. ロボットテクニカルコース
  4. デジタルファブリケーションコース

上記の4つのコースがあるのです。

デジタルファブリケーションコースは3Dプリント
レーザーカッターなどの新しいデジタル機器を使うので、
子供が持っている想像力を使って
ものを作ることができるのです。

お値段はこちらです。

  • 入会金 15000円
  • 月謝 月2回コース10000円から11000円
  • 月謝 月4回コース16000円から18000円
  • その他 教室運営費月額1500円

特色のあるプログラミング教室STAR Programming SCHOOL

コースも4段階あって、子供のレベルや、希望によって
どこからでも始めることができるのです。

  1. タブレットプログラミングコース
  2. スクラッチプログラミングコース
  3. ロボットプログラミングコース
  4. iPhoneアプリ開発コース

などあるのです。

少しづつステップアップできるので良いですよ。

小学校低学年なら、タブレットプログラミングコースから
始めるのがオススメです。

イオンモールなど大型ショッピングセンター内にあるので、
通うのも便利です。

  • 入会金3000円
  • 月謝6000円から12000円
  • その他月会費2000円

などいろいろな種類のプログラミング教室があるのです。

どのようなプログラミングに興味があるのかなどを
じっくり考えて決めると良いですよ。

とりあえず、お試しで覗くことができるのなら
見学させてもらうのも一つの手ですね。

子供の興味を上手に引き出してもらえる教室に
出会えるととても良いですよね。

プログラミング教室のメリット・デメリット 

実際にプログラミング教室に通ったら、
どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

メリット

  1. プログラミングで論理的思考力が身につく
  2. 自己の実現能力や想像力を上げることができる
  3. 計画力と忍耐力が身につく
  4. 子供の潜在能力を引き出すことができる
  5. 英語の勉強にとてもやくにたつ

と、とても良いことばかりなのです。

子供のうちにプログラミングを学ぶことで
このようなメリットを取得することができるのです。

そうすれば、社会に出たときもとてもやくにたち、
仕事をするときにもわかりやすく、論理的に
説明することができるようになるのです。

力強い武器になること間違いなしなのです。

そしてコミュニケーションの幅も広げられるのです。
良いことづくしですね。

IT企業につくだけではないのです。
いろんな場面でやくに立たせることができるのです。

メリットもある反面、デメリットも存在します。

すべての子どもがプログラミングの世界に
興味や関心を持つとは限らないのです。

学校で必修科目になったからといって、本人の意思に反して、
親の気持ちだけで教室に通わせたりすると、
苦手意識を持ったりすることもあるのです。

デメリット

  1. 子どもが必ず興味を持つわけではない
  2. 学校の成績にすぐに結びつけることは不可能
  3. パソコンの利用時間が長くなる
  4. インターネットの闇に入って危険な目に会う場合もある
  5. 親の負担が増えてしまう

というデメリットも潜んでいるのです。

長時間パソコンとにらめっこすることで、
運動不足になったり、体力が低下してしまったり
することもあるのです。

そして、視力が悪くなってしまったり、しっかり睡眠を
取ることができなくなってしまったりすることもあるのです。

そしてプログラミングばかり勉強してしまうと、ほかの教科が
おろそかになってしまうということもあり得るのです。

さらに、インターネットに繋がっているので、
気をつけてないと危険に晒されるということも
あるのです。

さらに、習い事に連れて行ったり、
迎えに行ったり、という時間も。

普通の習い事より高い値段のところが多いので
負担も増えてしまうということがあるのです。

プログラミングを習わせる時には
良いことばかりではないということを
知っておいてくださいね。

デメリットのことも把握した上で決めると
失敗することはないですよ。

可能な限り、子供には多くのことを
経験させてあげたいですよね。

プログラミングはどうやって身に付ける?

プログラミングをどのように身につけていくと
良いのでしょうか?

プログラミングといってもいろいろな分野があるのです。
だから、まずどんなことを学びたいのか。

どれからするべきなのかを
しっかり見極める必要がありますよ。

子供にどのように学ばせて上げるべきなのか。
学校で困らないようにするにはどうしたら良いのかなど。

目的を詳しく具体的にあげておくと、
迷わなくなると思うのです。

プログラミングを勉強させたいと、ただ漠然と決めて
手当たり次第に教室に通ってしまうと、
失敗してしまうこともありますよ。

そして子供にいかに興味を持たせるか
とても重要になってくるのです。

子供の興味や関心が全くない状態では、
プログラミングを身につけることもできなくなります。

楽しんで学べる環境を先に見つけ出してあげる必要が
ありますよ。

教室だけでなく、自宅で例えば簡単な読みやすい本などを
買ってきて親が先に読んで、子供に興味が湧くように
伝えて上げるというのも良いですよ。

子供向けの本や、アプリなども出てきているので
そういうのを先に見せてあげたりすれば、
自然と学んでみようかなと思ったりすることができますよ。

子供に習わせる前に、まずは親が興味や関心を持つことが
大事かもしれません。

プログラミングで思考力は身につくの?

結論から言うと、はい。身につきますよ!と言えます。

目的があって、それを達成するために、
手段や順番、方法を常に考えていくのです。

そしてその中からこれ!という答えを出していきます。

プログラミングを学ぶことで、抽象化ができて、
さらにそれを分解することができ、そして順序を立てて
並べる力も出てくるのです。

どうすれば綺麗に整理できるのかと考えていく力も
身についてくるのです。

そして、さらに、一つできあがったプログラムを
さらにもっとよくするために、分析していくのです。

そして、誰でも理解できるようなプログラム
考えだしていくのです。

と常に色々考えたり、組み合わせを変えたりするので
常に頭を使うのです。

自分でものを作っていくのですから、
想像力もついてくるのです。

プログラミングを学ぶことで、
普段の生活にも活かせる思考力や想像力もついて、
さらに豊かな考えを持つことに繋がっていくのです。

物事を順序立てて考えるコツも身につけることができるのです。

そして間違えたり失敗することもあるのですが、
途中までうまくいったけど… というように
捉える力もついてくるのです。

次に繋げるにはどうしたら良いかという
前向きな考え方も身についてくることになるので
とても良い効果をもたらしてくれるのです。

プログラミングはまず、楽しむのが重要!

プログラミングを始めようと思ったら、
まず1番は楽しむことですよ。

プログラミングと聞くと、どうしてもすごく難しいものと
思ってしまいますよね。

勉強したことがないとなおさら、
大変そうに感じるものです。

でも、ものを作っていくことには変わりはないのです。

手で作るものがコンピューターのプログラムを
使うことに変わるわけで。

小学校によっては企業からロボットのプログラミング学習
教材が提供されていたりするのです。

ロボットを取り入れたプログラミング学習によって、
より興味が湧いてくるのです。

自然に新しい技術に触れて楽しみながら
どんどんプログラミングを学ぶことができるのです。

難しいことばかり並べただけではすぐに興味がなくなって、
飽きてしまうということにもなりますよね。

実際に試しながら勉強していくのが良いのです。

例えば、創作用のICTを使って曲を作ることを
経験させてみたり、図画工作の中で作ったものを
プログラミングで動かせるようにしてみたり。

普段のやっていることと結びつけることによって
より身近なものになっていくのです。

子供がいかに興味や関心を持てるかが重要なので、
興味が引くような内容があるところだと、
勉強する能力も上がりますよ。

プログラミング教室の費用

プログラミング教室に通わせたいけど
費用も気になりますよね。

どのくらい費用を考えておくべきなのでしょうか?
プログラミングって他の習い事とは違って意外と高価なのです。

まず入会金で5000円から15000円ぐらい
必要になってきます。

次に教材費は1000円から60000円ぐらいが相場です。

月額単位だったり、年間まとめてだったり
教室やコースによって様々です。

授業料は、月2回コースなら、6000円から12000円

月4回なら7000円から23000円ぐらいと
思っておくと良いでしょう。

そして、教室によっては、タブレットやパソコンの
レンタル費
がかかったり、教室運営費もかかったり
することもあるのです。

入会金、コース受講料金、追加コース料金、延長料金、
分割手数料、消費税などがかかってくるのです。

入会金は兄弟で習ったりキャンペーン中に申し込んだりすると
割引してくれたりすることもありますよ。

教室によっても値段も違ってくるのでしっかり事前に
確認しておくと良いですよ。

そして、まずその教室に入会する前に、
見学や体験入学をしておくことをオススメします

高額払ったのに、子供が途中で通いたくなくなってしまったり
興味が全くなかったりしたときは、お金だけ捨てるように
なってしまいます。

他の習い事よりは高いので、慎重になる方が良いですよ。
前もってしっかり調べておきましょう。

入った後に、これも必要だった、あれもというように
支払額が増えてしまったら家計にも響きますし、
こんなはずじゃなかったということにも
なってしまうので要注意です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年から必修科目となるプログラミングについて
お伝えしました。

プログラミングを学ぶことによって、思考力や想像力を
身につけることができ、忍耐力もついてくるのです。

子供のうちから勉強しておくことで、
将来社会に出たときにもとてもやくに立つのです。

学校だけでなく、プログラミング教室に通うことによって
より多くのことを学ぶことができるでしょう。

学校の授業の助けにもなります。

でも、成績だけのことを考えるのではなくて、
子供が楽しんで学ぶことができる内容を選ぶことが
とても大切です。

子供の将来の可能性も広げてあげることもできる
プログラミングですが、まずは、しっかりと情報を得て
確認してから教室を決めてくださいね。

絶対に親だけで決めるのではなく、
子供が心からやってみたいと思ったときに
習わせることが重要ですよ。

他の習い事よりは高額です。
しっかり予算も考えた上で決めるようにしてくださいね。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました