3歳になっても言葉が出ない!~自閉症があっても女の子は成長しますよ。大丈夫!~

健康

私には軽度の自閉症と診断された娘がいます。

彼女は3歳になるまで全くしゃべりませんでした。

今は25歳になり、福祉のサポートを受けながら
仕事もしています。

こちらでは主に3歳の頃から受けた、
小学校でのサポートを紹介したいと思います。

是非最後までご覧になって下さい。

では3歳前後から紹介していきます。

スポンサーリンク

3歳でも言葉が出ない!~訓練開始~

私の娘は帝王切開で誕生しました。

それから3歳までは自宅で生活していたのですが、
なかなか言葉が出ませんでした。

専門家に「帝王切開が原因ですか。」
と質問したくらい悩みました。

先生は「帝王切開は全く関係ないですよ。」
と優しく接してくれたのです。

その上で「保育園に入園して、運動させて
言葉を投げ掛けてもらいましょう。」
というアドバイスをもらいました。

保育園では言葉が遅い子のための
トレーニングを受けました。

入園後に始めたトレーニングについて

具体的には

  • 「たくさん遊ぶ」
  • 「言葉を投げ掛ける」

という地道な作業を繰り返しました。

保育園に入園してすぐの時期は、
ほとんど言葉をしゃべりませんでした。

しかし保育士さんが根気よく
言葉を投げ掛けてくれました。

そして言葉が出てくるのに必要な脳の発達を促す
指先の運動もたくさん取り入れてくれました。

そうしたら小学校入学前には
言葉に関しては問題なくなりましたね。

無事に保育園を卒園出来た時には
涙が出るくらい嬉しかったです。

しかし一抹の不安もありました。

それは小学校でのサポート体制が
娘にあっているかどうかでした。

次は小学校でのサポートについて記載したいと思います。

小学校で受けたサポートについて

実は小学校入学前の知能テストで
軽度自閉症の疑いがあると指摘されました。

私は、最初は普通学級で授業を受けて欲しいと
考えていました。

しかし少しでも楽しい学校生活を送って欲しいと
考えるようになり、障害の支援学級を
利用することにしました。

私の娘の場合、障害の支援学級に在籍しながら、
普通学級も利用する事にしたのです。

私の娘は言葉こそ問題なくなりましたが、
他の面で問題が発生しました。

国語は常に満点なのですが、算数が20点以下でした。

それだけでなく、算数の授業の時には
泣き出す事が多くなったのです。

最初は算数も普通クラスで授業を受けていました。

しかし算数の時間になると、
教室を飛び出るようになってしまいました。

そこで算数などの苦手な科目は
支援学級で授業を受けるようにしたのです。

支援学級の教員は、自閉症の児童に算数を教えるように
専門のトレーニングを受けています。

さすが専門の教育を受けている教員だと思いましたね。

生活面でのサポートも受ける事ができましたよ。~音の対応をしてくれました。~

この時期になると言葉で悩む事はなくなりました。
言葉が出ないどころか、喋りすぎるぐらいでした。

しかしその他の部分でサポートが必要になったのです。
具体的に言うと音が苦手になったのです。

大きな音が苦手になったのですが、その中でも
打ち上げ花火のような音が苦手になりました。

そのような音がするとパニックになったのです。
それに対しても学校ではきちんと対応してくれました。

具体例には大きな耳栓を貸してくれました。

その耳栓はかなり強力で、
嫌な音をシャットアウトしてくれる物でした。

その耳栓をしてから安心して
学校に行く事が出来るようになりました。

学校で片付けの練習もしてもらいました。
私の娘の自閉症は片付けができないタイプの障害でした。

そのため娘のスペースは物に溢れていたのです。
私はその事実を支援学級の教員に相談しました。

そうしたら先生はどこに何を片付けたらいいのか、
具体的に示してくれました。

懇談会の時にやり方を聞いた私は
家でも学校と同じ方法を取り入れてみました。

そうするとあれだけ物が溢れていた娘の部屋が、
本当に綺麗な部屋になりました。

娘に聞いてみたら、「どこに何を片付けたらいいのか、
具体的に分かるから片付け易い。」と言っていました。

学校の教員はこのような点までサポートするのかと
考えると、本当に大変な仕事だと思います。

今でも家事援助というサポートを受けながら
生活しています。

家事援助のヘルパーさんと話をする機会があるのですが、
「学校のサポートが良かったから、ここまで自立する事が
出来るんですよ。」と言われました。

まとめ

いかがでしたか?
以上が私の体験談です。

確かに言葉が出ないのは心配でしょう。

私もこのまま一生言葉が出なかったらどうしようと
悩んだ事もありましたからね。

しかしきちんとしたサポートを入れたら、
将来一人暮らしをする事ができるようになりますよ。

そのサポートもきちんとした勉強をした保育士や教員が
提供しています。

だから安心して下さい。
実際に私の娘は今一人暮らししていますから。

決して悲観しないで下さいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました