令和3年度の横浜市緑区の認可保育園、二次募集はいつからできる!?

子育て

働くママを悩ます保育園の申請、
来年度の入園を希望するなら少しでも
早く入ることができる認可保育園、
認可保育所を決めたいところですよね。

それによって育児休暇の延長や
働き方を変えることもあります。

この記事では、令和3年度の横浜市緑区の
認可保育園の二次募集について
詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

令和3年度の保育所等の二次申請(二次募集)はいつから?

給付認定申請と利用申請の手続き(一次申請)

まず、令和3年4月1日から保育所を
利用する場合は、給付認定申請と
利用申請の手続きを行います。

必要書類がそろったら、住んでいる
(例えば緑区)の区役所で
こども家庭支援課へ申請します。

締切日は、保育所等の利用を希望する
月により異なります。

原則、専用封筒による郵送申請(認定・
利用調整事務センター宛)となります。

念のために郵送の記録を残したい場合には、
特定記録郵便等の方法があります。



緑区の一次申請の申請開始日は
令和2年10月12日(月)、締切日は
令和2年11月2日(月)まで
です。

消印有効です。郵送締切り後は緑区役所の
窓口受付日に申請します。

窓口申請の場合は11月16日(月)までです。

申請に必要な書類

申請に必要な書類(給付認定・利用調整)が
ありますので、記入漏れや内容に誤りが
ないことを確認して提出しましょう。

・給付認定申請書 兼認定内容確認票

・利用申請書(保育所等用)

・マイナンバー記入用紙、本人確認書類 

マイナンバーがまだの方は
作っておきましょう。

(保育を必要とすることを証明する書類)

保育を必要とすることを証明する書類で、
すべての保護者について提出が
必要になります。

就労(予定)証明書(横浜市様式令和2年
10月改定版を使用します)

☆基準日の属する月の途中から就労開始の
場合で、基準日から半年以内に他での
就労実績がある方は、前職の就労
(予定)証明書も提出します。

☆基準日の翌日以降に就労開始の場合で、
基準日時点で他での就労実績がある方は、
前職の就労(予定)証明書も提出します。

☆就労先が複数ある場合は、それぞれの
雇用主による証明が必要です。

また、タイムスケジュール等、1週間の
勤務時間が分かる書類も提出します。

・横浜市から雇用主(事業主)に
連絡する場合があります。

・出産の準備や出産後の休養が必要なとき 

(母子健康手帳のコピー 表紙と分娩(出産)予定日が確認できるページ)

・保護者が病気・けがのとき

(診断書 保育が困難な状況、傷病名、期間が記載されたもの)

・保護者に障害があるとき
(障害者手帳等のコピー)

身体障害者手帳の場合

手帳番号、本人欄、障害名・交付履歴等
(記載がある場合)が確認できる部分のコピー

愛の手帳(療育手帳)・
精神障害者保健福祉手帳の場合

手帳番号、本人欄が確認できる部分のコピー

・病人や要介護者を介護しているとき

・病人の診断書または介護を受けている方の

(障害者手帳等のコピー、介護保険被保険者証のコピー等、タイムスケジュール)

・病人の疾病名、期間や要介護状態が
分かるもの

・介護に従事していることが分かる
タイムスケジュール

・通所(通学)の付き添いをしているとき

・通所(通学)先の発行する証明書
(付添いのタイムスケジュール)

・保護者が学校に通っているとき

在学証明書

・時間割の分かる資料

やむを得ず時間割表が提出できない場合は
タイムスケジュールを提出

証明書等の提出がない場合には、
求職中と同等ランク(認定期間が3か月)
の取扱いとなります。

様式および記入例は、横浜市ウェブサイト
からダウンロードできます。

きょうだいで同時に申請を行う場合は、
一番下のお子さんに原本を、
上のお子さんにコピーをそれぞれ
添付します。

提出した書類は返却しませんので、
コピー等をとって保管しておきましょう。

二次申請はいつからできる?

二次申請の申し込み開始日は、
令和3年1月4日(月)で、申請締切日は、
令和3年2月10日(水)
です。

郵送の場合は締切日必着で、
窓口に申請する場合は、横浜市緑区役所の
こども家庭支援課の窓口に提出してください。

一次申請後に利用調整をしても、
なお定員に満たなかった場合や内定者の
辞退で保育所に空きができた場合などに、
二次利用調整を行います。

一次利用調整で保留になった方は、
自動的に二次利用調整の対象となります。

調整にあたっては、
「横浜市給付認定及び利用調整に関する基準」
に基づき、ランク判定等を行い、
優先順位を判断します。

就労の場合、就労時間や日数、ひとり親等の
利用調整のランクや調整指数の
判定を行います。

結果はいつ頃?

一次申請は、令和3年4月1日から保育所を
利用する場合は令和3年2月上旬までに
結果がきます。

したがって一次利用調整で保留になった方は、
自動的に二次利用調整の対象となります。

利用希望保育所等に変更がある場合は、二次申請締切日までに必要書類を提出します。

5月以降の保育所利用の場合は、
原則前月の21日以降に結果がきます。

現在横浜市外に住んでいる方の申請方法

申請日時点では横浜市外に住んでいる方の
申請方法です。利用開始日の前日までに
横浜市に転入する方が条件になります。

必要な書類は、

・賃貸契約書のコピー

・不動産売買契約書のコピー

・工事請負契約書のコピー

これらの書類のいずれか一つ、横浜市への
転入時期および転入後の住所が分かる資料を
区役所に提出します。

基準日について

例年、保育所等の入所選考である利用調整は、
基準日時点の状況とそれを証明する書類に
基づいて行います。

利用開始日が令和3年4月の一次利用調整は
令和2年9月末日です。

二次利用調整は令和3年1月末です。

令和 3年5月以降の基準日は、
利用開始月の前々月の末日9月からの利用を
希望する場合、基準日は7月末日となります。

基準日以降に、保護者等の退職・転職や転居、
出産等で家族構成が変わるなど、
世帯の状況が変わる可能性があるときは、
申請前・申請後にかかわらず、住んでいる
区役所こども家庭支援課へ
必ず相談しましょう。

まとめ

横浜市緑区の認可保育園、二次申請
(二次募集)はいつからできるのかの
記事をまとめてみました。

保育園の二次申請は令和3年1月4日から
できますが、緑区の待機児童の数
0歳児で703人、令和2年11月1日時点)
と大変多いので、二次申請の空きがでるか
どうか難しいところです。

育児休暇が延長できるようなら恩恵と
受け取って延ばすことも視野に入れておき、
ご主人とも話し合って育休が取れそうなら
取ってもらうように働きかけてみましょう。

安心して産んで育てられる
社会になることを願っております。

一人でも待機児童が少なくなるといいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました