5歳で習い事をしていないのはおかしい?何とも思わない?

子育て

5歳になっても習い事をしていないのはおかしいでしょうか。

「うちはうち」と全く気にしていないママなら
何とも思わないかもしれませんが、気にするママは
よそのお宅と比べて一人で焦ってしまいがちですね。

そんな私も習い事をさせていないことを気にしてしまって、
子どもには習い事(英語)をさせたのは5歳からでした。

気になっていても、仕事もあり保育園に通っているので
なかなか時間が作れないと焦っていたと思います。

誰も何も「習い事させていないの?」と聞いてないですが
私一人で焦っていた感じですね。

私の性格から自宅で受講するタイプは無理でした。

結果的に私に負担がかかるのは目に見えていますので、
外に行く習い事のみ考えていましたね。

お友達で水泳を習っていたお子さんがいましたけど、
時間も合わないのが大きかったですね。

時間が合えば習わせていたかもしれません。

子どもの性格にもよりますが、あんまり習い事を
詰め込みすぎるのもストレスに感じてしまうかもしれません。

唯一、英語を習い事として行かせるようにしたのは、
子どもが中学生になったときに、授業が変わるらしい、
小学校高学年から英語も科目に入ることを知ったからです。

英語は一長一短で出来るものではありません。

発音や音をひろう耳も5歳からならまだ間に合うかも⁉と思って、
子どもに「体験教室」に行かせて気に入ったからですね。

中学に入って苦労するなら今からと思って
最低英語だけは行かせました。

英語は今でも続いています。

素晴らしい発音ができるようになり、
もう親の私は教えられないです。

しかし、親がやらせても、本人がやりたくなければ
実を結びません。

運動系の習い事は、親の負担が多いので
私からは言いませんでしたが、子どもも
やりたいとは言ってきませんでした。

踊りやバレエなど「習いたい」と言われたら
考えたかもしれませんね。

英語の習い事は上手くいきましたが、では「公文」はどうか‥
と思って、自宅から近く一人で通えるしいいかと思いましたが、
ひたすら問題を解くスタイルは子どもの性に合っていなかった
ようで相当なストレスのようでした。

でもこれも習わせてみて分かったことなので、
習う前から嫌だとか、食わず嫌いで習い事を敬遠していると
勿体ないかと思いますね。

予算の都合などもありますので、よそのお宅と比べても
仕方のないことです。

自分のお子さんと向き合って話し合ってみましょう。

スポンサーリンク

5歳の英語教材のおすすめは?幼児期の英語学習


5歳の英語教材は、本屋に行ってもオンラインでも
たくさんあります。

たくさんありすぎて選ぶのが大変なくらいですね。

日本人がいくら英語の授業をたくさんしても
なかなか話せないのはなぜでしょうか。

私など、高校のときに一番授業数を取っていたのに、
全く話せません。情けなくなりますね。

日本語と英語では全く文の成り立ちが違うので、英語を習うときに
日本語が頭にあってはなかなか上達しないでしょう。

5歳の英語教材ではまず「語彙力」
たくさん増やすことが重要です。

英語のカード(appleとかdogとか)を
たくさん作り(購入してもOK)子どもに体験させます。

机に向かっても英語は覚えないでしょう。

覚える子どももいますが、ゲームに取り込んで覚えたりする
自然に頭に入ってきたりします。

子どもの記憶力が素晴らしく良いときにゲームで覚えさせると、
体験することによって頭に入ります。

「楽しい!」と思ってくれたらこっちのもの、
子どもでも大人でも嫌々ダラダラでは身につきません。

5歳の息子にイライラしたら?接し方を変えてみる?

男の子は、女の子を育てるよりも、
倍以上の愛情を必要とすると言われています。

5歳くらいの息子を持つママは、一時も目を離せませんよね。
女の子とは動きが違います。

階段からジャンプをしてみるなど、
わざと怒られるようなことをします。

イライラしますよね。
ママにかまってもらいたい気持ちの裏返しですね。

もし、イライラして怒ってしまったら、
すぐ抱きしめましょう。

頭ごなしに怒ったりすると
取り返しのつかないことになってしまいます。

抱きしめたら5歳の息子くんは感激するかもしれません。
最初は照れてしまうかも‥。

男の子は、愛情たっぷりに育てると、
優しく頼もしい大人になって、母親を慕ってくれる、
素敵な男性になると言われています。

愛情不足で育ててしまうと、嘘をつく、非行に走るなど
親泣かせの息子になる可能性があります。

放置子もそうですね。
非行など親の気を引かせたい気持ちが根底にあるそうです。

5歳くらいの男の子って人間より動物っぽいですよね。
もはや言い聞かせても伝わっているのかさえ疑問です。

イライラしたときは、命に関わる事でない限り
ゆっくり深呼吸をして接しましょうね。

今回のまとめ

習い事に関しては、子どもが何も言ってこないときは
声かけするのも一つの手です。

やってみて、自分に合わない習い事のときは
無理しないで止めるのもいいでしょう。

少しでも面白いと思ってくれたら
続けてもいいのではないのでしょうか。

5歳くらいの男の子は活発でとにかくママが大好き!
イライラしても愛情を持って育てましょう。
いつか頼もしい男子になってくれますよ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました