幼稚園の願書って?みんないつから準備してるの〜?

イベント、行事

満3歳になればみんな、はれて幼稚園に入園ですよね〜!

でもね、何もしなくても勝手に好きな幼稚園に
入れるわけではないのですよ。

まずは、たくさんある特徴も様々な幼稚園の中から
子どもにピッタリ合った幼稚園を選んであげましょう。

そうして幼稚園に入園するには、
願書というモノが必要になってきます。

幼稚園でもしっかり願書があるのですね。
コレを忘れてはいけません!

この手続きをして初めて、お気に入りの幼稚園に
入園できるというワケなんです。

ここでは、幼稚園の願書についてのアレコレを
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

幼稚園の願書って何?

まず知っておかないといけないコトは、幼稚園は公立でも
私立だとしても必ず願書を提出しないといけないというコトです。

時期が来れば勝手に好きな幼稚園に
入園できるというワケではないのですね。

よ〜く覚えておきましょう。

子どもの性格にピッタリ合った、お気に入りの幼稚園を決めたら
その幼稚園の願書をすみやかに提出しましょうね。

幼稚園の願書を出す前にしておきたいことは?

子どもの幼稚園を決めるのに、幼稚園の見学をしたり
説明会に出席するというのは当然のコトですよね。

ただ、それだけでは実際入園してから
「思ったのとチョット違う…。」
と思ってしまうコトもあるようなんです。

幼稚園の見学や説明会だけでなく、プレ保育に参加してみるのが
一番その幼稚園の雰囲気がわかるんですよ!

先生の対応の仕方や、先生がどんな風に子どもに接しているのか、
など普段の生活の様子が自然とわかりますから、
その場面を見れるというのは親としても安心できますよね。

同世代の子ども同士の交流も実際見て
確認しておいた方がイイですよね。

他にも幼稚園の園庭開放の日や、一日体験入園、
幼稚園主催のイベントやバザーなどがありますから
その都度参加しておくとイイでしょう。

その方が子どももその幼稚園に行くコトに慣れてくれますから、
入園してからも行きやすいと思いますよ。

その中で、子どもの性格に合った、子どもがコレから楽しく通える
幼稚園を選んであげましょうね。

願書っていつから?どこにあるの〜?

幼稚園の願書は、それぞれ幼稚園によって違うのですが
早い幼稚園だと9月から配布しているトコロもあるようです。

一般的には、10月からの配布が大半なんですよ。
幼稚園によって記入する事柄が違ってきます。

写真が必要な幼稚園もありますから気に入った幼稚園が
決まれば願書もすんなり取りに行きましょうね。

幼稚園の願書は、お気に入りの幼稚園まで
直接取りに行くトコロがほとんどなのです。

でも、幼稚園によってはインターネットで
ダウンロードできるトコロもありますし、

市町村の窓口で配布されるトコロもあります。

自分の気に入った幼稚園は、どのような配布方法を
とっているのかを事前にしっかりチェックしておきましょうね。

幼稚園の願書を出すまでのスケジュール

だいたいの幼稚園の願書を出すまでの
スケジュールを紹介しておきます。

6〜9月  幼稚園見学会

9〜10月  幼稚園説明会 願書配布

10〜11月 願書提出 面接など

だいたいが、このような流れで、幼稚園の入園となります。

9月の幼稚園説明会の段階では、
ほとんどのヒトは幼稚園を決めているのです。

…というコトは、それよりも前にたくさんの幼稚園の見学や
プレ保育を体験してみたりと

子どもに合った幼稚園を探しておく必要がありますよね。

子どもの体調もいつも万全というワケにはいきませんし、子どもの
気分の乗らない日もありますでしょうから、ゆとりと余裕を持って
楽しく幼稚園の見学やプレ保育に参加したいモノです。

幼稚園によって教育方針が全く違いますから、どの幼稚園の
教育方針が子どもにピッタリ合っているのかを見極めてあげるのが
ママの腕の見せドコロですよね。

子どもが楽しく毎日喜んで通ってくれる幼稚園を見つけるのは、
親としてもチョッとした楽しみでもあります。

子どもが楽しく通う幼稚園ならきっとママだって
楽しく思えるはずでしょうからね。

まとめ

満3歳になると子どもは、幼稚園に入園しちゃいます。

早い子どもだとプレ保育で、
2歳からの幼稚園もあるんですよ。

それまでの間ふたりっきりの時間が多かったと思いますが、
幼稚園に入園すると幼稚園のお友達と遊ぶ時間が増えますし、
幼稚園のイベントなどで忙しい日が続きます。

子どももたくさんの人達との出会いが合って、
刺激的な毎日を過ごすコトでしょうね。

少し親離れしてくれて嬉しい反面、
チョット寂しさを感じるかもしれません。

幼稚園に入る前は、ず〜っとふたりっきりで
チョッとうんざりする時もあったでしょうに、離れていくと
寂しいモノなんですね。ホント勝手なモノです。

幼稚園を選ぶのにママだけが熱中してしまわないよう、
子どものコトを一番に考えてあげましょう

幼稚園を最終的に決断するのは、ママの役目ですよね。

子どもが毎日楽しく、喜んで通える幼稚園を
選んであげてくださいね。

そして、幼稚園生活を親子でう〜んと楽しんでください。
きっと、あっという間の3年間になるコトでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました