鎌倉「おいもカフェ金糸雀」メニューのおすすめはコレ!評判口コミも紹介

話題のグルメ

10月17日(土)放送の「王様のブランチ」で取り上げられたおいもカフェ金糸雀(カナリア)の「おいもぜんざい」、「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」。

他メディアでも取り上げられ、インスタでも「映える♡」と人気のおいもスイーツのお店なんです。

インスタをチェックすると美味しそう&可愛いスイーツが…♡

ブランチで紹介された「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」は秋の味覚である芋、栗、かぼちゃが一度に楽しめちゃうんです♡

芋好き、栗好き、かぼちゃ好きな私はチェックせずにはいられません……!!!

今回は鎌倉「おいもカフェ」のおすすめメニューと絶対食べたいおすすめポイント、評判と口コミをご紹介していきます!

スポンサーリンク

鎌倉「おいもカフェ金糸雀」メニューのおすすめはコレ!絶対食べたいおすすめポイント

「おいもカフェ金糸雀」のおいもは南九州のポリフェノール豊富な紫芋を使っているんです。

そんな紫芋をふんだんに使った「おいも鎌倉抹茶パフェ」や「おいもおしるこ」、「おいも鎌倉パンケーキ」などおいもメニューがたくさん。

でもおいもだけじゃなくコーヒーやほうじ茶を使ったスイーツもおすすめ!

また、期間限定のパフェやかき氷など季節ごとに楽しめるメニューも豊富なんです!

かき氷は注文を受けてから作る特製シロップなのだそうでどれも可愛い♡

かき氷の味においもフレーバーがありますが気になるのはチョコミント!!

チョコミン党なのでこれは嬉しい♡

甘いチョコソースと爽やかでマイルドなミントクリームのチョコミントのかき氷になんと白玉と小豆がトッピング…!!

和スイーツとチョコミントが合うのか不安になるのですが美味しいんです♡

ふわふわなかき氷のなかにはチョコミントアイスが隠れています。

最後までチョコミントが楽しめるなんて……!

しかも夏限定ではなく冬でも食べられるのでぜひチェックしてみてくださいね!

他にも気になるのは「ジャーパフェ」!!

メイソンジャーに紫芋アイス、紫芋ようかん、白玉、抹茶わらび餅などがたくさん詰め込まれていて見た目から分かる。

絶対美味しいやつ!

しかも紫芋のポリフェノールが美容にも良いのでこれは嬉しいですね!

最後の1滴まで美味しくいただけます!

ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

鎌倉「おいもカフェ金糸雀」王様のブランチとみんなの口コミも紹介

王様のブランチで紹介された「おいもぜんざい」と「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」。

どっちも美味しそう♡

パンサー向井は「おいもぜんざい」を食べて

「芋の味もして小豆の甘さがいい」

と話していました。

「おいもぜんざい」についてるコーヒーはやや苦めになっていてぜんざいにかけるとアフォガード風になるんだとか♡

ある程度食べてから味変して食べるのがおすすめで口コミでも

「甘くてほくほくのおいもともちもち白玉の絶妙なバランスがいい!」

「コーヒーをかけるとおいもぜんざいからコーヒーのぜんざいになるのが美味しい!!」

これからの季節、寒くなってくるとあったかスイーツが美味しいですよね!!

「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」は紫芋とほうじ茶のアイスが中心になっていてそれを囲むようにわらび餅や芋ようかんなど和スイーツが♡

コーヒーゼリーやコーンフレークも入っていて食感の違いも楽しめるんです。

口コミをチェックしてみると

「かぼちゃアイスと紫芋のまったり感とわらび餅とコーヒーゼリーの苦さがとっても合う!」

「甘すぎず重すぎない味!」

「おいもぜんざい」、「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」どちらも高評価!!

お芋の味のスイーツは風味だったりちょこっとだったり…とおいもスイーツには厳しめな私ですがこれは美味しそう!

もう写真からして美味しそう!!

これは鎌倉に行ったら絶対チェックです!

まとめ

今回の記事では鎌倉「おいもカフェ金糸雀」のメニューとおすすめポイント、王様のブランチとみんなの口コミをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

気になる値段は

「おいもぜんざい」780円

「おいも鎌倉かぼちゃパフェ」830円

お店の場所は
鎌倉市小町2-10-10 第4榎本ビル1F

JR鎌倉駅東口から徒歩4分と観光のついでに行きやすい場所にあるんです。

むしろこれがメインでもいいくらい!!

営業時間は10:00~18:00(L.O.17:30)で水曜日休みの他、臨時休業ありです。

店内は座席数が少なめなので混雑します。

混んで多少待っても食べる価値大アリです!!

ぜひ行ってみてくださいね!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました