おうち時間を活かした自由研究〜中学生編〜「書き方のコツ」を伝授!

生活全般

コロナウイルスの影響で、夏休みの帰省を

やめておこうとしているご家庭も多いと思います。

そんな中でもいつもと変わらずに出るのが夏休みの自由研究

本当はフィールドワークができたらいいけれど、

このご時世に外をウロウロすることはできないし…

と悩んでしまいますよね。

そこで、今だからこそたっぷりあるおうち時間を活かして

簡単にできる自由研究についてご紹介していきます。

まとめるのが大変な自由研究ですが、

分かりやすく完成させるための書き方のコツも

ご説明していきますよ。

スポンサーリンク

失敗談から学ぶ自由研究!中学生が簡単手軽にできる題材とは⁉︎

おうちで自由研究となると、問題となるのはその題材ですよね。

ここでやりがちなのが

  • 研究題材を大げさにしすぎて材料が用意できない
  • 結果が出るまでに時間がかかる題材にしてしまって間に合わない(観察記録など)
  • 題材が定まっていなくて、ぼんやりとした研究結果になった

といったこと。

こうなってしまうと、またイチから題材を決め直さないと

いけないですし、それまでにかかった時間が無駄だったように

感じられてしまいます。

こうならないためには、簡単・手軽・明確の3つに絞って

題材を決めることがポイントとなります。

まず、簡単な題材とは何かについて考えていきましょう。

学校で習う言葉だと、色々と難しく書かれているものが

多いですよね。

例えば、浮力という場合も

「流体の物体が流体から受ける上向きに働く力」とか

「アルキメデスの原理」というワードが出てきて、

実際ここからどういう実験をすればいいの?と思ってしまうはず。

ですが、「生卵を水に浮かせるにはどうすればいい?」

というテーマにしてみると、一気に身近な感じになりますよね。

それに、生卵って普通は水に沈むはずだけど

浮かせることができるの?どうやって?

という興味もわいてくると思います。

つまり、学校で習ったことを実生活の中に

どれだけ簡単なテーマとして見つけられるかということが

大切になるのです。

ここは親も一緒に協力して、実生活の中にある科学について

考えていくと題材が見つかりやすくなりますよ。

次に手軽ということです。

先ほどご紹介した「生卵を水に浮かせるにはどうすればいい?」

という題材の場合は、用意するものは

  • 計量カップ

だけでOK。

これだったら、わざわざ外に出て買いに行かなくても、

ご家庭の中で揃えることができますよね。

このように、家の中にあるもので実験できる題材にする

というのも大きなポイントです。

実験のために買わないといけないものが出てくると、

それだけで「今日は揃えられないしまた今度でいいか~。」

となってしまいます。

もし全て揃えられそうにないという場合は、

応用できるものがないかをまず考えてみてください。

そして最後に明確です。

これは題材を決めるときにかなり重要になります。

題材は基本的に一つに絞りましょう。

「浮力」なら浮力のみとして、その他のことは

プラスして取り入れないようにしてください。

もちろん、好奇心旺盛でそこから応用してできる実験も考えた!

というお子さんの場合はそのまま探求していった方が

いいのですが、一刻も早く自由研究を終わらせたい、

効率よく課題を終えたいという場合は、

題材は一つにする方が無難です。

調べているうちに、

「あれ、結局この実験は何を検証していったんだっけ?」

ということにならないよう、

シンプルな実験を取り入れることをオススメします。

中1から中3まで対応!今年の自由研究は理科で間違いなし!

それでは、具体的な自由研究の題材について見ていきましょう。

理科の実験系であれば、中1から中3まで全ての学年で

対応することができます。

中3だけど、中1で習ったことをやってもいいの?

と思う方もいるかもしれませんが、

復習するという観点でいけばそれもOK!

また、中1だけど習っていない範囲のことを取り上げたい

という場合だってもちろんOKですよ。

科学の世界に学年の区切りはありません。

自分が興味を持てる題材を選んでやってみてください。

  • 牛乳から作るチーズ【タンパク質の性質について】
  • プラスチック容器の中で地震を検証【液状化現象について】
  • 野菜の細胞観察【DNAの検証】
  • 卵の黄身はいつ固まるのか【タンパク質の温度変化】
  • 水を太陽光でお湯にするには【太陽光エネルギーについて】
  • 家庭用洗剤の汚れ落とし強度【界面活性剤の仕組みについて】
  • 10円玉をきれいにする調味料とは【酸化還元について】

どうでしょうか?

生活に密接していそうなテーマを取り上げてみたので、

どれもすぐに取り掛かれそうに思えたはず。

ちょっとやってみようかな~と思ったときこそチャンスです。

その勢いで仕上げてしまえば、理科の題材の場合は

思いのほか短時間で自由研究を終えることができますよ!

まとめ

中学生の自由研究のコツについてご説明していきました。

簡単・手軽・明確の3つを意識して、

すぐに取り掛かれそうな題材でぜひやってみてください。

自由研究は取り掛かるまでが大変ですが、

実験を始めたらもう終わりが見えているようなもの。

おうち時間を利用して、家族で楽しみながら

自由研究をやってみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました