恵比寿の米福は行列ができるって本当?営業時間とアクセスも調査

話題のグルメ


2020 年 10 月 10 日に王様のブランチで放送された 「恵比寿」にある「米福」というお店はテレビなどでもよく取り上げられ、


日本各地から玄米の状態で取り寄せるお米を毎朝精米し

萬古焼きの土鍋で炊き上げふっくら新鮮な美味しい白米や炊き込みご飯が食べられることで

注目を集めているお米が主役の和食店です。

恵比寿の米福はどんなお店なのか、また行列が出来るという噂は本当なのか気になりますね。

そこでおススメのメニューや恵比寿の米福の営業時間と アクセス方法なども調べたので参考にしてください。

スポンサーリンク

恵比寿の米福は行列ができるって本当?絶対食べたいおすすめポイント


当初から今でも恵比寿で話題となり愛され続けている恵比寿の米福。


恵比寿エリアと言えば、飲食店の激戦区でもあります。


その中でも、なかなか予約が取れず少し前までは行列が出来ているときもありましたが

現在はコロナウイルスの影響もあり予約もしないで更に並ばずに入れるようですが

店内は割と混んでいるので事前予約か、少し時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

恵比寿の米福は、

新鮮な精米を使って手間暇をかけており、

ご飯は土鍋で一つずつオーダーが入ってから丁寧に炊き始めるので本当に美味しい。

ランチタイムには営業をしておらずディナータイムのみのお店です。

またコースは少しお高いお値段になっているので特別な日などにもってこい。

恵比寿の米福のおすすめメニューをご紹介します。


♦米福特選︎土鍋ごはん ︎一人前(一合)各 1000 円 ・【新米】︎飯野さんのミルキークイーン︎(山形県産) ・【新米】︎特別栽培米︎こしひかり︎雪椿︎(新潟県産)

・【新米】︎特別栽培米︎齋田さんのササニシキ︎(宮城県産) ・【新米】︎特別栽培米︎一番星︎(茨城県産) ・【新米】︎能登ひかり︎(石川県産)
♦炊き込み土鍋ごはん︎ ・松茸の炊き込みごはん ︎3200 円
ご飯だけでもこれだけの全国各地で採れたお米が選べるのは贅沢ですね。
♦ご飯のお供に
・お供三種盛り 780 円 (いくら醤油漬け、海苔の佃煮、じゃこ山椒)
・辛子明太子と九条葱の胡麻油和え 680 円 ・いくら醤油漬け 580 円
・紀州︎石神邑の梅干 250 円 ・海苔の佃煮(四万十川︎岩のり)250 円 ・三河濃厚卵 250 円
・じゃこ山椒 380 円 ・和牛しぐれ煮 750 円 ・仙台味噌あなたのために︎味噌汁 300 円
♦一品料理(一部)
・三河濃厚卵の出汁巻玉子 680 円 ︎・和牛しぐれ煮 750 円 ︎・フルーツトマト 550 円
♦コース
・米福︎おまかせコース︎ 1 名様 5800 円 本日の前菜

お造り三種盛り合わせ お米ときのこのスープ 季節野菜の天ぷら
林 SPF ポークのしゃぶしゃぶ [焼き魚] 4種類の中よりお選びいただけます。 黒毛和牛すき焼き
[土鍋ごはん] お米︎5種類の中よりお選びいただけます。 味噌汁(仙台味噌「あなたのために」︎使用) 漬け物
・【期間限定】 松茸の炊き込みごはん︎ ︎1 名様 7600 円
本日の前菜 お造り四種盛り合わせ お米ときのこのスープ 揚げ銀杏 季節野菜の天ぷら
林 SPF ポークのしゃぶしゃぶ
[焼き魚] 4種類の中よりお選びいただけます。 黒毛和牛すき焼き ご飯のお供(じゃこ山椒・海苔の佃煮) [土鍋ごはん︎2種] ・松茸の炊き込みごはん
・今月のお米 お米︎5種類の中よりお選びいただけます。 味噌汁(仙台味噌「あなたのために」︎使用) 漬け物
季節の甘味
(米福 公式サイトより引用) コースは高級ですがどちらを選んでも大満足すること間違いなしです。

恵比寿の米福の営業時間とアクセスもチェック︎


気になる恵比寿の米福の営業時間と行き方。 ※ランチタイムには対応していないのでディナータイムのみです。 ・営業時間
17:00~23:00 (LO 22:30)
年中無休(臨時休業を除く)
※お席のご利用時間は 2 時間となります。

・場所


〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目4−2︎川田ビル︎B1F

・アクセス方法


JR 恵比寿駅︎西口より徒歩 3 分。
東京メトロ︎日比谷線︎恵比寿駅︎2 番出口より徒歩 2 分。


JR 恵比寿駅︎西口を右手側に進み、交番を背にして駒沢通りを渡り、 「鳴門鯛焼本舗」と「ソフトバンク」がある通りを直進。 「ピーコックストア」を越えたコインパーキングの隣のビル地下1階が米福です。

まとめ


恵比寿の米福の魅力は伝わりましたでしょうか。

以前までは予約も出来ず、並ばないと食べることが難しかった新鮮な精米を

今なら 比較的スムーズに入れるのでなかなか行けず断念してしまった方などはチャンスです。

コース以外に一品料理などもあるので健康的な外食がしたい方にも良いですね。

秋の味覚と言えば、松茸ご飯や炊き込みご飯も美味しい季節なので

是非この機会に 贅沢な恵比寿の米福の新鮮なお米と料理を堪能してお腹を満腹にしましょう。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました