3歳なのに夜泣きが突然始まったら?原因と対処方法は?

健康

赤ちゃんに「夜泣き」はつきものです。
まず「夜泣き」をするものだと思って
子育ての覚悟をしている人も多いと思います。

赤ちゃんの頃の夜泣きは、生後3~6ヶ月頃から始まり、
1歳半~2歳頃に終わることが多いです。

しかし、3歳になって夜泣きが
突然始まったらびっくりしますよね。

はじめは具合でも悪いのかと思う
パパやママもいることでしょう。

1日だけならまだしも夜泣きが続くと心配になりますよね。

幼児期の夜泣きは、いわゆる「赤ちゃんの夜泣き」とは別で、
「夜驚症(やきょうしょう)」と呼ばれる
睡眠障害の可能性もあります。

「夜驚症」は、寝ている間に急に興奮して、
叫び声をあげたり泣き出したりすることが1~5分ほど続き、
その後は通常の睡眠に戻ります。

その間、呼びかけてもほぼ反応せず、翌朝目が覚めると
本人にはその記憶がまったくないのが特徴です。

この症状は、眠ってから3時間以内の浅い睡眠時に
起こることが多いです。

私の子どもも夜中に叫んだことがあります。

叫び声で私も起きてしまい、子どもも起き上がって、
真っすぐ立っていたのでちょっと驚いたことがあります。

そんなときは声を掛けないほうがいいそうですね。

最初私は「どうしたの?」と声を掛けていたのですが、
先輩ママから声を掛けないでゆっくり布団に
入らせたほうがいいと言われてから、
黙って対処しています。

幼児の夜泣きや夜驚症は、成長過程で一時的に
脳が混乱することで起こるのではないか、
という説があります。

「育て方に問題があるのかな…」と不安に思う
ママやパパもいるかもしれませんが、成長過程を考えて
脳の仕組みが関係していると思うと楽になるかと思います。

多くの場合は特別な治療は必要ありません(※4)。

注意が必要なのは、

  • 一晩に何度も夜泣きの症状がみられる
  • 1回の夜泣きが10分以上続くとき

などの時は小児科か睡眠外来に相談してみましょう。
夜中に何回も起こされるとパパやママも疲れてしまいます。

また、夜眠っているときだけでなく、
日中も突然感情が高まって興奮が収まらなかったり、
思い通りにならないとすぐパニックになったりする場合は、
発達障害の可能性も考えられます。

気になる様子があるときは、お住まいの地域の保健センターや
発達障害支援センターに相談してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

3歳の子どもが偏食⁉ご飯しか食べてくれないときは?

赤ちゃんのときは、すりつぶしたニンジンやかぼちゃなど
野菜も食べてくれていたのに、3歳の幼児期になってからは、
ご飯しか食べてくれないことがあります。

私の子どもも偏食で、野菜に関しては何をしてもダメ、
焼いても茹でても煮ても食べてくれませんでした。

じゃあ、何を食べているのかというと「ご飯」を食べていました。

正確には、ご飯しか食べないというよりは
「ご飯にふりかけ」とか「ご飯に梅干し」
のような感じで食べていました。

たまに気がむくと「オムライス」などケチャップライスを
食べているような感じだったと思います。

ママ友達と遊ぶときは、ママ友の子どもは
ご飯をちゃんと食べているような印象があって、
うちの子どもは食べないのでランチに困りました。

余らせてもいけないので、親子で一人分のような感じで食べて
そんなときは「おにぎり」で乗り切りました。

「ご飯に梅干し」なら食べてくれるので、
おにぎりならママが握ってもコンビニで買っても大丈夫でしたね。

小学生になって成長してから思うことは、今も偏食ですが、
私と食の好みが違うのです。

子どもは「魚」のおかずだと食べる感じだったので、
魚のおかずを色々出してみました。

アジの開きや、お刺身だと喜んで食べます。
「ザーサイ」や「イカの塩辛」も好物のようで
出すとよく食べます。

なんだか、「酒の肴」みたいなものが好きなようで、
牛タンなども食べていました。

ちょっと渋いなーと思います。
ご飯しか食べないと栄養面も心配になりますよね。

一緒にお買い物に行って「何を食べたい」のか、
分からなければ一緒に食材を見るのも手かもしれません。

本当は、何でも食べてくれる子どもが、一番良いですけどね!

保育園に行っているときは、ちゃんと食べているようなので
あまりうるさく言いませんでした。

3歳半の子どもがご飯食べないときの原因は?

3歳半~4歳くらいまで、ご飯を食べない子どもがいます。
そう、お菓子は食べるのにご飯は食べないのって困りますよね。

私の子どもは、あまり食事中に遊ぶことはしませんでしたが、
偏食でした。

凝ったものを作っても食べないとガッカリしますよね。

また、一食を食べ終わるのに長時間かかってイライラする
なんてこともやってしまいそうです。

こんな状態の子どもに悩んでいるママも多いと思います。
どうしてご飯を食べてくれないのでしょうか。

まず考えられるのは、お腹が空いていない時ですよね。
大人でもそんなときがあるかと思います。

おやつを食べすぎた、眠いときも
ご飯を食べたくありませんよね。

早く寝たいです。子どもも同じです。

いつもご飯を食べていた子どもが食べないときは、
子どもの様子を注意してみてみましょう。

いつもと様子が違うときは小児科に連れて行きましょう。

私の子どもも「ご飯食べないなー」と思って
様子を見ていると、数時間後に嘔吐していました。

数時間たっていても前回食べたものが消化されずに
嘔吐して、胃腸風邪だったことがあります。

3,4歳のころは、風邪を引くと胃腸風邪だったので、
私もしんどかったです。

吐いたものを片付けるのって大変です。
もともと食が細い子どももいます。

食べるのが遅い子どももいるので、そんなときに
「早く食べて!」「遅い!」など、
ついつい言ってしまうとストレスになります。

食事の時間が来ると「また怒られる」
と思ってしまうでしょう。

私の子どもも食事に関してはちょっと大変で、
食べるのも遅かったですが今は私よりも
はるかに早く食べ終わります。

私の食事のスピードが落ちたのもあって、
外食のときは、逆に私が待たせてしまいます。

やはり時間がかかるときは、
食べるのを諦めるときがあります。

なぜって相手を待たしてしまうからです。

子どもがご飯を食べているときは遅くても
「早く食べて!」「遅い!」は言わないようにしたいものです。

食事の時間がくると「早く食べないと‥」と
ストレスがかかります。

このストレス、私も身をもって感じましたが、
相当なものですよ。

気をつけましょう。

今回のまとめ

3歳児は、赤ちゃんの頃から比べるとお兄さん、
お姉さんになって成長が著しい時期です。

その成長に脳が追いつかないときがあり、
夜泣きが起こる子どももいるようです。

パパやママもびっくりするかもしれませんが、
案外よくあることなので夜泣きや急に起き上がることが
あったら子どもの様子をよく観察しておきましょう。

ご飯も食べたり食べなかったりがあると気になりますが、
1日くらい「あんまり食べない適当な食事」でも大丈夫です。

おやつが原因のときは、与える量、時間を考えて与えましょう。

ダラダラ食いは、ご飯のときにお腹が空いてなくて
食欲が湧きませんよ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました