ハムスターも熱中症に!夏のひんやり対策アイデア&冷房温度

生活全般

ハムスターって可愛いですよね!

私も大好きでジャンガリアンハムスターと

ゴールデンハムスターを飼っていたことがあります。

可愛いですが、生き物なので育てるのは大変です。

ハムスターの世話で難しいのが温度管理ですね!!

ハムスターは夏の暑さにも、冬の寒さにも弱いので

ちゃんと温度管理をしないと死んでしまいます。

今回はハムスターを飼う際に知っておきたい

冷房時の温度管理と、その注意点についてご紹介します!!

スポンサーリンク

ハムスターを飼う前に!絶対に理解すべき冷房適正温度とは?

ハムスターの平均寿命は2年と言われています。

そう考えると夏を経験する回数も少なくて2回。

一緒にいられる時間も限られてしまいますよね。

なので、出来る限りハムスターが

快適に過ごせるようにしてあげたいです。

ハムスターの冷房の適正温度は!?

ハムスターの冷房時の適正温度は「20℃~26℃」

と言われています。

私達の冷房適正温度は28℃なので少し低めですね。

ハムスターは27℃を超えると夏バテして

元気がなくなってしまいます。

そのうち餌も食べなくなります。

30℃を超えると体がハアハアと

苦しそうになってグッタリしてしまいます。

放っておくと熱中症になってしまい

病院に連れて行かなくてはいけなくなります。

ハムスターは自分で汗をかきません。

だからこそ温度管理は絶対必要です!

温度を急激に下げるようなことも

ハムスターにはよくないのでしないでください。

温度計をゲージに設置してこまめなチェックが必要です。

ハムスターを飼っている人は要注意!冷房の風向きに注意してスイングさせよう!

ハムスターを飼う場合、可能であればエアコンを使って

一定の温度で管理をしてあげてください。

20℃~26℃の範囲であればOKです。

湿度も気を付けて!!

ハムスターは湿度が高いのも苦手です。

湿度60%以上になる場合は除湿してあげましょう。

湿度が40%以下になった場合ですが

水分をとれていれば大丈夫ですよ。

冷房の風向きに注意!

冷房の風がハムスターに当たるのはどうでしょうか?

涼しそうな気はしますが・・

前にも書いた通りハムスターは汗をかきません。

汗をかかないので体に風が当たっても涼しく感じないそうです。

扇風機でも同じ事が言えます。

風を当てることはハムスターにとって

ストレスのかかる行為になるそうです。

ハムスターって息を拭きかけると

ビクっとして嫌がるのも同じことのような気がします・・

冷房を直接当てないように風向き

注意が必要だということですね!!

スイング機能を使って温度管理!

冷房のスイング機能を知っていますか?

このスイング機能は空気を循環する役割があります。

冷たい空気は下に、温かい空気は上に溜まる性質があります。

スイング機能を使うことで

空気の温度をムラなく一定にしてくれます。

電気代もお得になるので上手に活用したいですね。

暑い夏に!ハムスターのひんやり対策アイデアをご紹介!!

冷房の他にも工夫すればハムスターの快適空間はつくれますよ!

いくつかご紹介しますね。

ペットボトルを凍らせておく

ペットボトルに水をいれて凍らせてゲージの上に置きます。

この時タオルなどを巻いておくと水滴がこぼれません。

私もやっていましたがハムスターも涼しそうでした。

アイスノンなどの保冷剤を使うもよし!!

ゲージの横におくとかじられる可能性があるので

注意してくださいね!

ハムスター用の大理石・アルミプレートを敷く

これを敷くだけでハムスターも気持ちよさそうに

くっついています。

温度を冷やすほどの効果はありませんが

我が家のハムスターは気に入っていました。

ひんやりハウスにする

夏用のハムスターの家が売っています。

アルミ製の物だったり、保冷剤だったりを

入れるものなど様々です。

陶器もひんやりするのでおススメです。

どれもハムスターには嬉しいアイテムですよ!!

気持ちよさそうにしている姿にも癒されます。

あとはゲージを水槽のガラスに入れている場合は

がこもってしまいます。

通気性のいい夏用のゲージに変えてください。

これだけで空気も通るので大分違いますよ。

間違っても窓際や直射日光の当たる場所には

置かないでくださいね!

遮光カーテンに変えると更に涼しくなります。

まとめ

いかがでしたか?

ハムスターにとって温度管理は生死を分ける大切なものです。

20℃~26℃をしっかり守って下さいね。

直接冷たい風を当てるのもNGです。

エアコンのスイング機能を使ってあげることで

温度を一定にすることが出来ます。

エアコンの機能を上手に使って夏を乗り切ってください。

どうしてもエアコンが難しい場合は

暑さ対策をしっかり行ってください。

ハムスターは寒さにも弱いので

冬の温度管理も忘れてはいけませんよ!

ハムスターの寿命は2年という短い時間です。

大切に愛情をもって育ててほしいと思います。

皆さんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました